9月末まで|公式LINEオープン記念キャンペーン中!

キーボードのトランスポーズってあり?なし?

 

こんにちは。キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

 

キーボードをやっている人であれば一度は使ったことはあるだろう「トランスポーズ」。

トランスポーズとは、移調機能のこと。

カラオケのキーを変えるボタンのようなもので、キーボードでもカンタンにキーを変えることができます。

 

この機能、実は賛成派と反対派がいるんです。

「トランスポーズがあればなんでも曲が弾ける!」とか。

「トランスポーズなんて実力のないやつの甘えだ!」とか。

うさぼんぬ

穏やかじゃないな。

 

「トランスポーズ」の機能はとても便利なもの。

便利なものにリスクやデメリットもつきもの。

 

というわけで!

今回は、ツイッターでのアンケートも交えて「トランスポーズ」を考察していきたいと思います。

 

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

トランスポーズのメリット・デメリット

まずは、メリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

  • ひとつのキーが演奏できれば全てのキーを演奏できる
  • キー特有の奏法が他のキーでも使える(半音の引っ掛けなど)
  • 予期せぬサウンドに巡りあえるかもしれない(偶然の産物)
  • ライブやリハーサルで急にキーを変えたいときに便利

デメリット

  • トランスポーズに頼りがちになり、他のキーの理解が弱くなる
  • そもそも響きに違和感がある
  • ライブなどでトランスポーズ設定忘れ・解除忘れなどのリスクがある
  • 音楽的ではない(という声もある)
  • 転調がある曲では混乱する
  • 生楽器(ピアノやオルガン)を演奏するときに対応ができない

 

うさぼんぬ

デメリットのほうが多くないか?
そんな風に見えるよね。実際にみんなはどんな風に考えているのか。ツイッターでアンケートを取ってみたのでみてみよう!

まえば

 

トランスポーズに対するみなさまの声

実際にツイッターで聞いてみた、トランスポーズに対するみなさまの声を紹介します。

制作現場ならアリ、ライブ現場ならナシ。

https://twitter.com/ameshikou73/status/1136408497887694849

ライブあるあるですね。

トランスポーズや、ギターのカポタストのうっかりはミスはよくあります。
大事な場面を台無しにしてしまうので、本当に気をつけたいところ。

 

サウンドが総合的によくなればオッケー!

とてもクリエイティブなご意見ですね。

実際にトランスポーズで、キー特有の奏法が使えるなどのメリットは大きいと思います。

 

絶対音感の人には不向き

弾きたいスタイルで弾くのが一番!ごもっともです。!

絶対音感がなくても、ある程度音感がある人だと違和感があります。

そして、転調がある曲は混乱しそうです^^;

 

使わないほうがかっこいい

ぼくも「使わない方がカッコいい」派でした。

やっぱり弾いている鍵盤と違う音が鳴っているのは違和感を感じる人が多いようです。

 

うまく&合理的に活用できているならあり

https://twitter.com/ebisen_p/statuses/1135208313480593408

やっぱりライブのリスクは気になりますが・・・

機能のメリットやデメリットを理解して、合理的に活用できるなら全然ありということですね!

 

うさぼんぬ

なるほど。意外と賛成派が多いんだな。
ぼくも「合理的に活用できるなら」というところに賛成かな!

まえば

 

ぼくなりの結論

個人的には、トランスポーズ賛成派です。

まえば

昔は反対はでした!できないとカッコ悪いと思っていたから。笑

ただ、キーボーディストであれば全てのキーを演奏できるべきだとも思うし、

臨機応変に対応できる演奏力が備わって、はじめて合理的に考えることもできると思っています。

 

結論、その時々でどちらを選ぶのがベストかを判断できるとよいですよね。

それが合理的に考えるということではないかと思います。

 

いろんな考え方があるので否定するつもりは全くありませんが、

「トランスポーズがあるから」とハナから覚えようとしないのは、ちょっともったいないなぁと思っちゃいます。

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

トランスポーズに限らない話ですが、

便利な機能にはメリットとデメリットがあって、賛成派・反対派がいると思います。

どちらが正しいとかではなく、考え方の違いなんですよね。

 

機能に甘えるのではなく、活用する。

自分の好きなスタイルを大切にしつつ、その時々で合理的に考えていけるとよいのかなぁと思いました!

 

参考になればうれしいです。

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。
  • トランスポーズは便利な機能、メリットもリスクもある。
  • リスクを把握して、その時々で合理的に活用できることができるのが理想。
  • 機能は甘えるのではなく活用するもの。

超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する


その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!

コメントを残す