9月末まで|公式LINEオープン記念キャンペーン中!

シンセサイザーで音色を作ろう 〜#9 王道シンセリードの作り方〜

こんにちは。キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

前回はシンセベースの音作りについて解説してきました。

シンセサイザーで音色を作ろう 〜#4 ダンス系シンセベース〜 シンセサイザーで音色を作ろう 〜#5 ピックベースの作り方〜 シンセサイザーで音色を作ろう 〜#6 ファンク系シンセベースの作り方〜 シンセサイザーで音色を作ろう 〜#7 R&B系シンセベースの作り方〜 シンセサイザーで音色を作ろう 〜#8 ハウス系シンセベースの作り方〜

少しずつシンセの音作りが掴めてきたのではないでしょうか?

 

今回からは、シンセの花形ともいうべきシンセリードの音作りについて解説していきます。

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

王道シンセリードのの作り方

 

シンセリードの音作り手順は以下。

  1. オシレータを選択する(組み合わせる)
  2. VCAでアンプエンベロープを大まかに決める
  3. フィルターを調節する
  4. フィルターエンベロープを調節する
  5. 必要に応じてLFOをかける
  6. 適宜エフェクトをかける
  7. 微調整する

基本的にはシンセベースと同じ考え方です。

シンセリードも基本的に単音で演奏する音色なので、シンセベース同様「モノフォニック」で音作りしていきましょう。

 

今回は、王道のシンセリードをつくってみました。

 

アルペジオ的な演奏でも使えるだけじゃなく・・・

 

 

ソロで弾いてもかっこいいですね!

 

というわけで、この音色の音作りについて解説していきます。

 

1、オシレータ

メインとなるオシレータは「ノコギリ波」のみ!です。

 

 

ここではなんの捻りもありません。

あとは「モノフォニック」にして、ポルタメントはしっかりかかるようにしておきましょう。

まえば

ポルタメントのかかり具合は、演奏しながら調節するのがよいと思います。

 

4、アンプエンベロープ

アンプエンベロープ(VCA)部分は、ご覧の通り。

アタックを少し遅めにして柔らかさを出しています。

また、リリースタイムを少し加えることでぶつ切り感がなくせます。

サスティンレベルは、最大です。

 

アタック感が、ほんのすこーしだけ変化しています。

 

3、フィルター

フィルターは「ローパスフィルター」を選択し、「スロープ」は-24dB/OCTを選択します。

キーボードフォロワー(KBD)は最大です。

 

今回いじるのは「カットオフ」のみ。

ローパスフィルターなので、カットオフを下げるほど音色は暗くなっていきます。

どれくらいの明るさになるかを調節していきましょう。

 

あまりわからないかもしれませんが、少しだけ柔らかい音になりました。

 

4、LFO

今回からLFOを使っていきます!

 

MOD MATRIXで「OSC MIX」(OSC1&OSC2で生成された波形)に対して、モジュレーションを加えていきます。

使用するのは「LFO1」。

三角波を選び、RATEは中くらいに設定。MODでかかる量を決めていきます。

 

モジュレーションがかかって、音が揺れているのがわかりますね!

 

5、エフェクト

最後はエフェクトで仕上げます。

 

  1. 歪みをポストである程度しっかりかける
  2. ディレイを「LEFT:1/4」「RIGHT:1/8」にセット
  3. ディレイFEEDBACKは70〜80%、MIX量は15%前後に設定
  4. リバーブは15%前後に設定
  5. コーラスは15〜20%程度かける

 

エフェクト総動員です。笑

シンセリードは、空間系をかけておくとオケとの馴染みがよくなります。

 

いい感じですね!

 

6、完成!

というわけで完成です。

 

改めてソロで聞いてみましょう。

 

ポルタメントのかかり具合がよい感じですね。

 

 

オケとの馴染みもよい感じです。

 

 

ピッチベンドとモジュレーションを使えば、こういうソロを弾くことができます。

 

この記事のまとめ

 

いかがでしたか?

シンセリードは「ノコギリ波」でつくることが多いです。

まずは、この王道シンセリードの作り方をマスターしていきましょう。

ぜひ挑戦してみてください!

 


その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!


超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する

コメントを残す