公式LINEオープン記念キャンペーン中!

【ピアノ弾き語り】伴奏の作り方を知ろう(8BEAT後編)

【ピアノ弾き語り伴奏】初心者入門コーナー

【ピアノ弾き語り伴奏】初心者入門コーナーはこちら

弾き語りをはじめたい方に向けて初心者向けコーナーを作ってみました。

 

前回は8BEATのオーソドックスな伴奏について解説しました。

【ピアノ弾き語り】伴奏の作り方を知ろう(8BEAT前編)

 

今回は、8BEATをさらに発展させた伴奏について解説していきます。

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

8BEAT伴奏に欠かせない「シンコペーション」

シンコペーションとは、拍に対するアクセントの位置を変えることでリズムのノリを変化させる手法です。

8BEAT系の伴奏をするとき、シンコペーションなしですべてを表現するのは困難です。

 

8BEATにはこのようなリズムがあります。

 

バスドラムが、前の拍の裏拍に入る(拍をまたがる)ことで勢いが増していますよね。

まえば

小節をまたがるパターンもあります。

 

シンコペーションを伴奏で表現する方法は3つ。

  • 右手でシンコペーションさせる
  • 左手でシンコペーションさせる
  • 両手でシンコペーションさせる

実際の演奏では、これらをミックスして演奏しますが、実際にどういう演奏になるのかを見ていきましょう。

 

 

シンコペーションを使った8BEAT伴奏

いくつかシンコペーションのパターンを用意しました。

  • 右手でシンコペーションさせる
  • 左手でシンコペーションさせる
  • 両手でシンコペーションさせる

それぞれの特徴を感じてみてください。

 

1、シンコペーション①

 

 

右手だけシンコペーションさせています。

3拍目・4拍目の裏拍に右手が入ることで、ノリに勢いが出ています。

 

2、シンコペーション②

 

右手・左手のシンコペーションをミックスしたもの。

 

2小節目以降、3拍目の左手をシンコペーションさせてみました。

2拍目裏の左手親指から、3拍目右手が8分音符で繋がっているところがポイントです。

この動きがノリをさらに加速させます。

 

3、シンコペーション③

 

両手でシンコペーションさせたもの。

ちょっと複雑になってきました。笑

変化させたところをまとめるとこちら。

  • 2小節目と4小節目をシンコペーションさせた
  • 2小節目2拍目右手のコードを分散型にした
  • 左手は右手の間を埋めるようなルート弾きにした

8BEAT独特のどっしりしたビート感に加えて、シンコペーションの進行力が加わっていますね。

 

 

4、シンコペーション④

 

シンコペーション③をさらに発展させて、左手をオクターブにしたもの。

まえば

かなりパワフル!

これも基本的には、シンコペーション③と同じ考え方です。

左手のオクターブの上下が難しいと思いますが、ゆっくりなテンポからトライしてみてください。

 

5、三つ割り①

 

8分音符の連打に加えて、左手でアクセントをつけています。

スロー・ミドル・アップテンポまで幅広く使われる王道パターンです。

ポイント

三つ割りとは、8分音符(もしくは16分音符)を三つずつ割って演奏する方法です。

 

上記は8分音符を「3+3+2」で割っています。

8BEAT系リズムではよく使われるのでぜひ覚えておきましょう。

 

6、三つ割り②

 

スロー・ミドル・アップテンポまで使える、三つ割りの王道伴奏パターンです。

左手の小指で最低音のルートをキープしながら、親指で右手の合いの手リズムを入れています。

 

 

7、三つ割り+左手ベースオクターブ奏法

 

三つ割り奏法に加えて、左手をベースオクターブ奏法です。

まえば

ベースオクターブ奏法は、楽譜のようにルートをオクターブで交互に繰り返して弾く奏法です。

 

特に、下記のようなバスドラムの4分打ち曲にピッタリです。

 

ミドルテンポやアップテンポの曲調に合うでしょう。

 

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

ご紹介したアイデアをく見合わせることで、基本的な8BEAT伴奏は充実したものになるはずです。

テンポを変えるだけで雰囲気が変わるので、色々試してみてください。

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。
  • 8BEAT奏法にはシンコペーションが欠かせない。
  • シンコペーションとは、拍に対するアクセントの位置を変えることでリズムのノリを変化させる手法。
  • 8BEATならではの「三つ割り」や「ベースオクターブ奏法」は頻出するので押さえておくべし。

超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する


その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!

コメントを残す