公式LINEオープン記念キャンペーン中!

【ソロピアノ】ピアノ弾き語りとの違いは?

 

うさぼんぬ

ソロピアノってあるけど、ピアノ弾き語りと何が違うんだ?

まえば

確かにわかりづらいよね。

 

というわけで、

今回は「ソロピアノ」と「ピアノ弾き語り」の違いについて解説していきたいと思います。

 

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

ソロピアノとピアノ弾き語りの違い

よくあるのが「ソロピアノ」と「ピアノ弾き語り」の違いがわからないという質問です。

うさぼんぬ

どっちもひとりだよな。

そうなんです!

どちらも「一人で演奏する」という点は同じなのですが、肝心の演奏する内容はまったく別物です。

それぞれを具体的に見ていきましょう。

 

ピアノ弾き語りとは?

「ピアノ弾き語り」とは、ピアノで伴奏をしながら歌う演奏スタイルのこと。

 

主役は歌となり、ピアノでは歌を支える伴奏を演奏します。

伴奏は基本的にはコード(和音)なので、コードがわかってしまえば誰でもはじめやすいのが特徴。

初心者の方に、特にオススメの演奏スタイルです。

 

弾き語りの楽譜はこちら。

市販の譜面ではこのように、歌のパートが別になっています。

 

まえば

下記の入門コーナーで弾き語りの伴奏について詳しく解説しています!
ピアノ伴奏・弾き語り 入門コーナー

 

ソロピアノとは?

対する「ソロピアノ」は、ピアノだけで楽曲を表現する演奏スタイルです。

歌のないインストゥルメンタルということですね。

 

ソロピアノの特徴をいくつか上げておきましょう。

  1. メロディーからリズムまで、音楽を全てひとりで表現する。
  2. ソロピアノでもクラシック・ジャズ・ポピュラーに分けられる。
  3. スコアが豊富にあり、初心者〜上級者向けなど難易度別になっているものも多い。
  4. 譜面はあってもお手本演奏がないことが多い。
  5. 原曲とキーが違うことが多く、弾いてみたら「なんか違う・・・」ってなる。
  6. 弾き語りよりは少し難易度が高い。
  7. 歌が苦手でも気楽にはじめられる。

などなど。

まえば

ちなみに、アプリで楽譜とお手本演奏がセットになったものもありますね!

 

ソロピアノの楽譜はこのような形式です。

基本的にト音記号とヘ音記号の2段の楽譜で書かれています。

右手と左手で弾くパートが書かれていると思っておくとよいでしょう。

弾き語りとはまったく違う演奏内容なので、楽譜を購入する際は注意しましょう。

 

漠然と楽器をはじめたい人にはソロピアノをオススメしたい!

漠然と楽器をはじめたいと思ったとしても、

うさぼんぬ

ひとりで何から始めればいいのか・・・

ってなりがち。。

そんなときはまずソロピアノをはじめてみてはどうでしょうか?

 

理由①:あらゆる楽器の中でもピアノは音がカンタンに鳴る

ピアノってあらゆる楽器の中でも、比較的カンタンに音が鳴らせます。

ギターやベース・ドラムなど、どの楽器もまず音を鳴らすことからはじめますよね。

ところが、音がならずに挫折する人が多いんです・・・

 

対してピアノは、鍵盤を押すだけでキレイな音が鳴ります。

まえば

もちろん音の鳴らし方は奥が深いですよ!

ただ、楽器をはじめるときに、この違いはかなり大きなアドバンテージだと思います。

 

理由②:音楽を体系的に理解しやすい

ソロピアノは、メロディーもコード(和音)もリズムといった音楽の要素すべてを一人で演奏します。

ひとりで音楽のすべてを表現してしまうのです。

メロディーを弾くだけでなく、和音やリズムについても体系的に理解しやすくなるというメリットがあります。

 

理由③:入門セットが充実、しかも安価

ピアノが購入できなくても、電子ピアノからはじめればよいと思います。

電子ピアノの入門用セットを出しているメーカーも多く、他の楽器より比較的安価に揃えられたりします。

電子ピアノはピアノとは別物ですが、手軽に鍵盤楽器をはじめるにはうってつけ。

Amazonや楽天などのネットショップ以外でも、電気屋さんでセット売りしているお店もありますので調べてみてください。

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

「ソロピアノとは何か?ピアノ弾き語りの違いは?」について解説をしてきました。

ソロピアノは少し難易度が高いですが、その分弾けたときの感動は大きく、音楽を学ぶにも適している演奏スタイルです。

参考になれば嬉しいです!

 

まえば

次回からソロピアノの入門コーナーをはじめていきますので、お楽しみに!

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。
  • ピアノ弾き語りとは歌と伴奏をひとりでやること。
  • ソロピアノとはピアノだけで楽曲を表現すること。
  • 市販の楽譜を買うときは、混同しないように注意!
  • ピアノは他の楽器に比べて、比較的カンタンに音が鳴らせる。
  • ソロピアノをやっていると、音楽が体系的に理解しやすい。

超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する


その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!

コメントを残す