公式LINEオープン記念キャンペーン中!

【ピアノ・キーボード】おしゃれコードマスター!/中上級⑥マイナー借用(後編)

こんにちは。キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

オシャレコードマスターもいよいよ大詰めです。

前回は、マイナー借用について解説してきました。

【ピアノ・キーボード】おしゃれコードマスター!/中上級⑤マイナー借用(前編)

まえば

言葉がややこしいですが、わかってしまえば難しくないですよ!

 

というわけで、今回はマイナー借用の使い方について解説していきます。

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

マイナー借用の使い方

マイナー借用の使い方も実にシンプル。「置き換える」か「変化させる」だけです。

 

その使い方は以下。

  1. ダイアトニックコードごと置き換える
  2. 同じ機能を持つコードに置き換える
  3. 連続するコードを変化させる

ひとつずつみていきましょう。

 

1)ダイアトニックコードごと置き換える

そのタイトルの通り、ダイアトニックコードごと置き換えることができます。

BEFORE

 

AFTER

 

 

同じ度数を持つコードを置き換えることで、曲の中にマイナーの雰囲気を取り入れることができます。

まえば

カンタンですね!極端に使っていますが、マイナー借用はメロディーに影響が及びやすいので使いすぎには注意しましょう。

 

2)同じ機能を持つコードに置き換える

マイナーダイアトニックコードにも、メジャーダイアトニックコード同様「ファンクション」があります。

うさぼんぬ

このファンクションってややこしくて苦手だ。

まえば

わかりづらいよね。上の表も必要な時に見て活用するだけで十分!使っているうちに次第に覚えていくよ!

パターン①

BEFORE

 

AFTER

 

SD→T→SD→D→Tという進行になるので、同じ機能を持つコードを当てはめてみました。

 

パターン②

もうひとつのパターンをご紹介します。

BEFORE

 

AFTER

 

うさぼんぬ

めっちゃおしゃれやん。

BEFOREの”G7”は「ドミナント」の機能を持つコードですね。

対する、AFTERの”Bb7”は「サブドミナントマイナー」の機能を持つコードになります。

まず、BEFOREの”G7”を「ドミナント」を持つBm7(b5)に変化させ、同じ度数のBb7に置換えたという寸法になります。

まえば

G7(V7)からBb7(bVII7)への置き換えはとてもよく使われるので、押さえておきましょう!

 

3)連続するコードを変化させる

コードが連続するときに、同じ度数のコードに変化させて流れをつくることができます。

BEFORE

AFTER

 

こちらもおしゃれ進行ですね!

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

解説してきたように、機能など暗記しようとしても使えるようになるわけではありません。

実際のコード進行の中で「置換えてみる」ことが、使えるようになる第一歩です。

色々試して自分が好きなコード進行を見つけてみてください。

お役に立てれば嬉しいです。

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。

この記事のまとめ

  • マイナー借用の使い方は「置き換える」か「変化させる」だけ。
  • ダイアトニックコードの「度数」と「それぞれの機能」を押さえておくことでマイナー借用は使いこなせる。

その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!


超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する

コメントを残す