PROFILE|自己紹介

ご覧いただきありがとうございます!
「maebamusic.」代表のマエバヨシアキ(@maebayoshiaki)です。

ニックネーム よっちゃん・ヨッチャキ
パート ピアノ・キーボード・シンセサイザー・DTM(Logic Pro)・鍵盤ハーモニカ
影響を受けたアーティスト 小室哲哉 / 久石譲 / Billy Joel / Ben Folds Five / Sting / Peter Gabriel / Wynton Kelly / Hank Jones / Oscar Peterson / Kenny Kirkland / Snarky Puppy / Jimmy Smith / Owl City / McCoy Tyner / Miles Davis / John Coltrane / Cory Henry / Shaun Martin 他
趣味 ランニング・銭湯・ビール・バスケットボール・英会話・お絵描き・デザイン
プレイスタイル シンプルなサウンドの中に違和感なく混ぜ込むR&Bフィーリングなアプローチに加えて、ピアノ・オルガン・シンセなどギターに負けない存在感あるプレイに定評がある。”絶妙でさりげないオシャレ”なサウンドアプローチが身上。
音楽をはじめたきっかけ 高校入学後、友人に誘われてバンドを結成。
本当はベースをやりたかったが先約がいたため渋々キーボードを担当。楽器開始から3ヶ月目で初ライブを決行した。
※初ライブ演奏曲は「THE BOOM / 星のラブレター」「Mr. Big / Green-Tinted Sixties Mind」。

プロフィール

1980年3月福井県出生。山・川・畑・田んぼに囲まれて育つ。

何をやっても長続きせず、勉強も運動もできない取り柄のない少年だった。
音楽にも全く興味がなかったが、中学3年生の学校祭でみたバンド演奏に衝撃を受け、高校入学後音楽を始めることを決意。

高校入学後、キーボードをはじめ3年間猛練習。大学進学をやめ上京してプロミュージシャンを目指す。
東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現・尚美学園)プロミュージシャン学科シンセ・キーボードコースに進学。在学中は高野正一氏(オルガン)、遠藤誠一氏(ピアノ)、夏秋文彦氏(シンセ・鍵盤ハーモニカ)に師事。

入学一年目から最優秀賞受賞。
※演奏曲は”Niacin – No Man’s Land”(https://youtu.be/n63CWqX6RA0?t=48
在学中の学内試験では全て優秀賞以上を受賞。

専門学校卒業後、バンド「せきずい」に加入。
約9年間の活動の中で、タワーレコード渋谷インディーズチャート一位獲得や、恵比寿 LIQUID ROOM・渋谷QUATTRO・渋谷DUO MUSIC EXCHANGE・渋谷O-WESTなどで単独公演(全会場満員御礼)や、ZEPP TOKYO・横浜BAYHALLなど大型ライブハウスでのイベント出演、年間160本を超えるライブをこなすなど精力的に活動。
テレビやラジオでも複数タイアップを獲得し、各地から注目を集めた。

自作曲「チャリンコライダー」は有線放送CANシステムの月間問い合わせランキング9位、「夢花火」はNHKオンエアバトルにて最高得点でオンエアを果たす。

また音楽活動の傍ら、イラストレーターとしても活動し展示会も開催。
泉谷しげる氏や北野武氏などとの展示共演も実現させた。

「せきずい」の活動終了後、バンド「ガングルオン」を結成。
30歳からピアノを弾き始め、シンセサイザー中心のスタイルから転向を目指す。

同時にサポート演奏も開始、数多くのバンドのツアーやワンマンライブ、レコーディングを経験。
2016年12月、堺正章氏の70th ANNIVERSARYコンサート(BLUENOTO TOKYO)のキーボーディストに抜擢。ムッシュかまやつ氏との共演も果たす。

2017年からクリエイターとしての活動を始めるべくLogicProを触り始める。
主にアレンジャーやミックスエンジニアとして、ポップスのみならずパンクロックまで手広く対応する。

最近はJAZZを1から勉強中。

WORK|お仕事コンピレーションアルバム参加 2019.3.2リリース!! https://www.youtube.com/watch?v=xR...