公式LINEオープン記念キャンペーン中!

【ピアノ・キーボード】毎日どのくらいの練習時間で上達するのか?

こんにちは。キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

 

先日こんな質問を受けました。

うさぼんぬ

どれくらい練習すればできるようになりますか?

 

上達速度は人それぞれ。

この質問について、ぼくが思ったこと・感じたことについてお話ししていこうと思います。

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

毎日どのくらいの練習時間で上達するのか?

結論からいうと、上達は個人差があるので一概には言えません。

僕の場合、毎日最低1時間は練習していれば上達している実感はあると思います。

まえば

練習のやり方や経験則なども影響してくると思います。

 

僕個人の感覚はこんな感じです。

時間 実感度
0〜15分 ほぼない
15〜30分 あまりない
30分〜1時間 ちょっとある
1時間〜2時間 ある
2時間以上 結構ある

すごくザックリで申し訳ないです。笑

 

個人的には、どんなに忙しくても毎日1時間以上は練習することを勧めています。

ただ、仕事をしながらだったり、忙しくてなかなかできない日もあると思います。

 

そんな時は、朝練が最適。

朝は気持ちもスッキリしていて、集中力も高いです。

起きてから出かけるまでの1時間を練習に充てると、1日の充実度も変わってきます。(個人的な感想です)

まえば

夜派の人もいると思うので、自分が続けられる時間割を作れるといいですね!

 

大切なのは習慣化すること。

「どうすれば毎日の予定に組み込めるか」を考えてみるとよいと思います。

僕も、もう少し毎日の練習時間を増やしたくて色々試行錯誤しています。

 

練習時間以上に気にしておきたいこと3点

練習時間は大切ですが、それ以上に大切だと思っていることが3つあります。

 

1、時間内で集中して取り組む

練習時間と上達速度はイコールではありません。

限られた時間の中でも、どれだけ集中して取り組めているかが大事。

 

だらだら2時間やるより、集中した30分のほうが効果が高いときもあります。

練習時間を考える前に、集中して取り組めているかを考えてみるとよいと思います。

 

2、目標や目的を持って取り組む

その練習は何のためにやっているのか?

その練習をやって、どこまで弾けるようになるのか?

目標や目的のない練習は実感が薄くなってしまうことが多いです。

 

1週間単位で目標を立てておくと効果的です。

目標がある・なしで結果は雲泥の差。

ぜひ、目標を持って取り組んでみてください。

 

3、楽しむ

これが一番大切です。

楽しんでいれば、時間なんてあっという間。

そもそも「どれくらい練習すればできるようになるか」という質問は、個人的にはナンセンスだと思います。

まえば

聞きたい気持ちはわかりますし、僕も聞いたことがあります。

 

どうすれば楽しめるかを考えているほうが建設的だし、集中力も高く練習に励めると思います。

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

練習時間や練習量によって得られる上達度合いには個人差があります。

まずは、自分なりにトライしてみてください。

「どれくらいの時間がかかったのか」「何が大変だったのか」を考えてみるだけで、練習の質は上がり、上達速度にもいい影響を及ぼしてくれるでしょう。

 

参考になれば嬉しいです。

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。

この記事のまとめ

  • 個人的には毎日1時間以上練習するのがオススメ。
  • 習慣化できるように週単位でスケジューリングしてみよう。
  • 練習時間と練習量はイコールではない。
  • 目標を持ち、時間内でも集中して取り組むことが大切。何より楽しもう。

超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する


その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!

コメントを残す