公式LINEオープン記念キャンペーン中!

【ピアノ・キーボード】上達するには練習の質?それとも量?

こんにちは。キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

 

よく話題になる「練習の質と量」って気になる内容ですよね。

まえば

「練習は質だ」と言われることが多いですよね。

 

でも、質ってどういうことなんでしょうか?

今回は、練習の質と量についての気づきをお話していきます。

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

結論:「質」はやらなきゃわからない

結論、練習の質ってやってみないとわからないと思います。

練習メニュー、練習の取り組み方、その日の体調や集中力、経験など・・・

いろんな要素が組み合わさって「質」になっていますが、

練習の質とは「できる確率」を上げるための要素のひとつとも言えますよね。

 

できる確率 できる確率 = 練習の質 × 練習の量(時間&継続)

いくら質の高い練習ができたとしても、量がゼロならゼロになってしまいます。

 

そして、質とは「相対的なもの」だと思うんです。

いろんな練習方法に取り組んでいく中で、その人にとっての最良であるものこそ「質」

その人にとっての最良かどうかは、やってみないとわからない。

つまり、「質」とは最初から選べるものではなく、実際に取り組んでいく量の中から生まれてくるとも言えますよね。

 

うさぼんぬ

でも、どれくらいやれば質がわかるようになるんだ?

 

練習時間以上に継続すること

以前、練習時間に関する考察を記事にまとめました。

【ピアノ・キーボード】毎日どのくらいの練習時間で上達するのか?

 

練習時間は個人差があるものなので、一概に「これくらい」と言えるものではありません。

個人的には、毎日続けることなくして質も量もないと思います。

 

たとえば・・・

今日2時間練習しても、その後の1週間何もしなければ弾けるようにはなりません。

楽器に触らずに、練習せずに、上達することは現実的に不可能です。

 

 

楽器に触れてみる

やってみる。

毎日続ける。

そのプロセスの中から、次第に自分にとっての質が見つかっていくのだと思います。

 

まえば

とはいえ、毎日の継続もなかなか難しいもの・・・

 

継続のヒント「2分ルール」

練習を継続したいときに、使える方法をご紹介します。

継続するには、習慣化すること。

習慣化するためには、とにかく毎日続けることです。

 

そこで、おすすめなのが「2分ルール」。

やるべきことを「これ以上細かくできない」というくらいまで最小化して、とにかく「やりはじめることだけにフォーカス」したルールです。

 

2分ルールを使った練習方法

  1. 楽器の電源を入れて、楽器の前に座ってみる。
  2. 2分間だけ弾く。
  3. 2分たったらやめる。

これだけです。笑

2分で上達するなんてありえない!という声もありそうですが、それよりも継続すること。

継続できないよりは何倍もマシだと思います。

 

継続の最大の壁は「やりはじめること」と言われています。

今回の例えは「2分」と定義していますが、「1小節だけ弾く」とか「スケールを1往復する」とかでもいいんです。

とにかくやるべきことをものすごく細かくして、最小化したひとつをやりはじめることです。

とにかく、1日も欠かさず毎日続けること。

 

やる気とは「やることで湧いてくる気」。

やりはじめることさえできれば、次第に量がついてきます。

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

質と質の話から、継続の話になってしまいましたが・・・

量を生み出すためにも、毎日継続して習慣化することが優先だと考えています。

毎日続けられるようになれば、次第に練習量も増えて質につながりやすくなります。

ご紹介したお話が参考になれば幸いです。

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。

この記事のまとめ

  • 「量より質」というより「量の中から質が見つかる」もの。
  • 「量」を生み出すには、毎日の継続が大切。
  • 毎日の継続を習慣化するために、2分ルールを活用しよう。

 


その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!


超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する

コメントを残す