公式LINEオープン記念キャンペーン中!

【ピアノ・キーボード】おしゃれコードマスター!/中上級⑤マイナー借用(前編)

こんにちは。キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

前回は、ドミナントをさらにオシャレに聞かせる「裏コード」の使い方について解説してきました。

【ピアノ・キーボード】おしゃれコードマスター!/中上級④裏コード

 

今回は、セカンダリードミナントに並ぶほどの大定番「マイナー借用」について解説していきます。

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

借用(しゃくよう)和音とは?

「借用和音」とは、他のキーのダイアトニックコードから一時的に借りてくる手法を指します。

別名「モーダルインターチェンジ」とも言います。

うさぼんぬ

何やら難しそうだな・・・

まえば

確かに言葉はわかりづらいけど、内容はわかってしまえば難しくはないよ!

 

借用和音の中でも代表的なものが「マイナー借用」と呼ばれる手法。

「マイナー借用」は、同主調のマイナーキーのダイアトニックコードを、メジャーキーの中でも使うことができるという手法です。

まえば

同主調とは、主音が同じメジャースケールとマイナースケールの関係性ことを指します。

 

つまり、Cメジャースケールで構成されたダイアトニックコードに対して、

Cマイナースケールで構成されたダイアトニックコードを使用できるということになりますね。

 

マイナーキーのダイアトニックコードを見つける方法

ここで、マイナーキーついて見ていきましょう。

まず、マイナースケールには3種類ありましたね。

  • ナチュラルマイナースケール(自然短音階)
  • ハーモニックマイナースケール(和声的短音階)
  • メロディックマイナースケール(旋律的短音階)

この中で、マイナーキーを示すスケールはナチュラルマイナースケールのみです。

つまり、マイナースケールとは一般的に「ナチュラルマイナースケール」のことを指していると覚えておきましょう。

 

では、ナチュラルマイナースケールとはどのようなスケールなのか。

見つける方法は2つ。

  • メジャースケールの3度・6度・7度をフラットする
  • メジャースケールの短3度上のメジャースケールを並び替える

両方の視点で理解できているのがベストですが、最初は自分がわかりやすい考え方で理解していくとよいでしょう。

まえば

今回は②の方法で解説していきます。

Cメジャースケール

 

Ebメジャースケール

 

Cマイナースケール

 

この考え方をダイアトニックコードにも当てはめてみましょう。

Cダイアトニックコード

 

Ebダイアトニックコード

 

Cマイナー・ダイアトニックコード

 

同主調をまとめると以下のようになります。

ディグリーネーム IM7 IIm7 IIIm7 IVM7 V7 VIm7 VIIm7(b5)
メジャー CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7(b5)
マイナー Cm7 Dm7(b5) EbM7 Fm7 Gm7 AbM7 Bb7

「上のメジャーキーのコード進行の中で、下のマイナーキーのコードを借りてきて使える」のがマイナー借用というわけですね。

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

今回は借用和音の基本について解説しました。

次回は、実際にマイナー借用を使ったおしゃれなコード進行をご紹介していきます。

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。

この記事のまとめ

  • 借用和音とは、他のダイアトニックコードから一時的にコードを借りてくることができる手法。
  • 借用和音の代表的な手法が「マイナー借用」であり、同主調のナチュラルマイナーキーのコードをメジャーキーで使えるというもの。
  • 同主調を理解するときに、短3度上のメジャーキーと覚えておいてもよい。

その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!


超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する

コメントを残す