公式LINEオープン記念キャンペーン中!

【ピアノ・キーボード】おしゃれコードマスター!/中級⑦コード進行の基本(前編)

こんにちは。キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

今回から、おしゃれコード進行についての解説です。

コード進行には無数のパターンがあるように見えますが、実は「ある規則性」が存在します。

 

それを体系的に表すために必要な知識をご紹介していきます。

これから紹介する内容が理解できると、世の中の楽曲のコード進行が理解できるだけでなく、自分でアレンジを加えたりすることも自由自在!

 

実例を交えながら解説していきますね!

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

コード進行をマスターするために必要な3つの知識

コード進行をマスターするために必要な3つの知識はこちら。

  1. ディグリーネーム
  2. ファンクション
  3. ケーデンス

聞き慣れない言葉かもあるかもしれません。

今回は、これまでもご紹介したことがある「ディグリーネーム」と「ファンクション」のおさらいです。

 

1、ディグリーネーム

ディグリーネームとは、ダイアトニックコードを構成する各和音がスケール上の何番目の和音かを示すものです。

各コードにはローマ数字が振られ、「●度」という単位で表します。

 

ダイアトニックトライアド

 

ダイアトニックセブンス

 

ディグリーネーム

ダイアトニックコード7つにディグリーネームは以下の通りです。

ディグリーネーム I
(IM7)
IIm
(IIm7)
IIIm
(IIIm7)
IV
(IVM7)
V
(V7)
VIm
(VIm7)
VIIm(b5)
(VIIm7(b5))
Key=C C
(CM7)
Dm
(Dm7)
Em
(Em7)
F
(FM7)
G
(G7)
Am
(Am7)
Bm(b5)
(Bm7(b5))

 

 

2、ファンクション

ファンクションとは、コードに与えられた役割のこと。

うさぼんぬ

役割?

まえば

イマイチピンとこないよね。

ダイアトニックコードひとつひとつには役割があり、その役割のことを「コードの機能(ファンクション)」と呼びます。

自然なコード進行を作り出すための大切な考え方です。

主要三和音

主要三和音とは、ダイアトニックコードの中心になる3つの和音のこと。

ディグリーネーム I
(IM7)
IIm
(IIm7)
IIIm
(IIIm7)
IV
(IVM7)
V
(V7)
VIm
(VIm7)
VIIm(b5)
(VIIm7(b5))
Key=C C
(CM7)
Dm
(Dm7)
Em
(Em7)
F
(FM7)
G
(G7)
Am
(Am7)
Bm(b5)
(Bm7(b5))
ファンクション T SD T SD D T D

まえば

別名スリーコードと呼びます。

 

主要三和音には、以下のように役割が与えられています。

3つのファンクションについて詳しく見ていきましょう。

 

3つのファンクション

ファンクションは3つあります。

トニックファンクション(T)

キーの中核になるコードです。

安定感があり、落ち着いた響きがあります。

 

まえば

最後の「C」(=トニック)で落ち着いている雰囲気がありますね。

 

ドミナントファンクション(D)

ドミナントファンクションを持つコードは、トニックファンクションに対して強い進行力があります。

 

「V7」は、トライトーンと呼ばれる音程を持ち、この不安定な音程がトニックへの進行力を生み出しています。

そして、ドミナントからトニックへの進行は「ドミナントモーション」と呼ばれ、コード進行の中核になる進行です。

 

トライトーン

トライトーンは、トニックの主音と3度に進行することで強い解決感が得られます。

 

 

サブドミナントファンクション(SD)

トニックやドミナントへの強い進行力はありませんが、あらゆるコードに進行できる汎用性が高いコードです。

 

 

 

サブドミナントからドミナントorトニック、どちらに進行しても自然なつながりになります。

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

ここまでの内容は、コード進行を理解するための前提知識です。

次回解説の「ケーデンス」にもつながるお話なのでしっかり押さえておきましょう!

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。

この記事のまとめ

  • コード進行をマスターするためには「ディグリーネーム」「ファンクション」「ケーデンス」の理解が必須になる。
  • ディグリーネームはダイアトニックコードを構成する各和音がスケール上の何番目の和音かを示すもの。
  • ファンクション(コードの機能)は、ダイアトニックコードひとつひとつに与えられた役割のこと。
  • ディグリーネームとファンクションが結びつけておくと、多彩なコード進行が作れるようになる。

その練習、自分に合ってますか?

3ヶ月でひとつ上のサウンドに導くピアノ・キーボードレッスン。60分体験レッスンで今のあなたに必要なものがわかります。

体験レッスン無料

さらに、入会金今だけ0円!


超実践的なメソッド配信!

登録者限定ピアノレッスン、セミナー資料プレゼント、キャンペーン情報など。ブログには書かないおトクな方法をお届け。

バンド・セッション・弾き語り・ソロピアノまで、幅広く使える「オシャレ」で「超実践的」な独自メソッドを知るチャンス!

登録で体験レッスン無料!

今すぐ登録する

コメントを残す