【6月限定】初心者向けコードセミナー開催!

【ピアノ・キーボード】おしゃれフレーズ入門①スケールについて

 

こんにちは。キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

「なんであの人の演奏はおしゃれに聞こえるんだろう?」

そんなふうに思ったことはありませんか?

 

オシャレになる理由には色々あるので、一概に言えるものではありません。

その中でも、まずは「フレーズ」に注目していくと、オシャレさのヒントがわかってきます。

バンド・セッション・弾き語り・ピアノソロ、どんなシーンでも違和感なく使えるのでめっちゃ重宝しますよ。

 

今回から、おしゃれフレーズの弾き方や作り方について取り扱っていきます。

まず、基本となるスケールのお話から。

うさぼんぬ

この記事ではこんなことがわかるぞ。

そもそもおしゃれフレーズって?

そもそも「おしゃれ」に聞こえるフレーズってどういうものでしょうか?

 

指を黒鍵から白鍵に滑らせて弾くようなものや、緊張感のあるテンションボイシングまで。

人それぞれ感じ方も違うので、定義づけするのは難しいものです。

 

ただ、「おしゃれ」に感じる要素の源流は、基本的にブルースやジャズといった黒人音楽から来ています。

そこから、ひとつひとつを研究して、学んでいくにはそれなりに時間がかかります。

まえば

興味がある方はぜひ聴いたり・調べたりしてみてください。

 

エッセンスをピックアップして、実用できるような内容を解説していきます。

そのために!

まずは、絶対外すことのできない「スケール」について理解を深めておきましょう。

 

メジャースケールとマイナースケール

スケールとは「音階」のこと。

おしゃれフレーズに限らず、全ての音楽の基本になります。

 

最も代表的であり、基本になるスケールは調を決定づける「メジャースケール」と「ナチュラル・マイナースケール」です。

まずはこの2種類のスケールをしっかり覚えておきましょう。

【ピアノ・キーボード】コード理論を学習する前に② 〜音階と調〜

まえば

マイナースケールには3種類ありますが、まずは「ナチュラル・マイナースケール」を覚えましょう。

※以降、マイナースケールと表記しているものは「ナチュラル・マイナースケール」と読んでください。

 

キー=Cで解説していきます。

Cメジャースケール

 

メジャースケールについては説明するまでもないですね。

C(ド)の音を主音とする最も基本的なスケールです。

 

Cナチュラル・マイナースケール

 

対するマイナースケールは、3度・6度・7度がフラットしていることがわかります。

うさぼんぬ

覚えるの大変そうだな。

まえば

そうだね!最初はむずかしいかもしれないけど、頑張ってついてきて!

 

ナチュラル・マイナースケールの覚え方

ナチュラル・マイナースケールを覚える時は、

  • メジャースケールの3度・6度・7度がフラットしている
  • 主音の短3度(半音3つ)上のメジャースケール

いずれかで考えると見つけやすくなると思います。

まえば

Cナチュラル・マイナースケールはEbのメジャースケールということになりますね。

 

Aナチュラル・マイナースケール

もう一つ押さえておきたいスケールがあります。

それが「Aナチュラル・マイナースケール」です。

 

Aナチュラル・マイナースケールは、Cメジャースケールと同じ並びになっていることがわかりますね。

主音の短3度(半音3つ)下からメジャースケールを弾くと、ナチュラルマイナースケールになると覚えましょう。

 

まとめ

ここで、ひとつのキーに対して3つのスケールが登場してきました。

まとめるとこうなります。

ポイント!

ひとつのキーに対して、3つのスケールを押さえておこう!

  • Cメジャースケール
  • Cナチュラル・マイナースケール(=Ebメジャースケール)
  • Aナチュラル・マイナースケール(=Cメジャースケール)

同じスケールを別の呼び方にしていることにも理由があります。

のちのち詳しく解説していくので、ここまでのことをしっかり押さえておきましょう。

 

この記事のまとめ

いかがでしたか?

スケールを見つけるときに、基準となる音の短3度上下のスケールと考えるとわかりやすくなります。

まずはここまで紹介したスケールについて理解を深めてみてください!

 

うさぼんぬ

まとめるぞ。
  • 調を決定づける代表的なスケールは「メジャースケール」と「ナチュラル・マイナースケール」がある。
  • 「メジャースケール」と「ナチュラル・マイナースケール」の音の並びは同じ。なので、音の構成パターンは実質12種類。
  • あるキーの主音の短3度下からメジャースケールをはじめると「ナチュラル・マイナースケール」になる。
  • あるキーの主音の短3度上のメジャースケールは「ナチュラル・マイナースケール」になる。

 

レッスンバナー

コメントを残す