【随時更新】バンドキーボード初心者のための完全マップ

キーボーディストのまえばよしあき(@maebayoshiaki)です。

 

バンドでキーボードを担当することになったとして・・・

まえば

何から始めますか?

うさぼんぬ

とりあえず楽器屋に行こうかな?

 

楽器選び?教材?レッスン?Youtube?

情報が多い今、初めての人にとっては「最短の道」が見えづらいかもしれません。

 

結論、「レッスンを受けること」が最もハズレは少ないでしょう。

ただ、キーボードというパートの役割やできることは多岐にわたるので、どんなレッスンを受ければよいかで迷ってしまうと思います。

楽器選びにも、教材選びにも、レッスン選びにも、
ここだけはおさえておくと後々理解しやすくなるよ、というポイントを解説いきたいと思います。

 


バンドキーボーディストになるための基本

Caught in joy PukZSAi K5o unsplash

楽器をはじめるための基本を「4段階」に分解してみました。

  1. バンドキーボーディストの4つのタイプ
  2. 楽器とオプション機材
  3. 必要知識
  4. 演奏技術

何回かに分けて解説していきますが、気になったところから見てみてください。

1. バンドキーボーディストの4つのタイプ

前提として、バンドキーボーディストには4つのタイプに分けることができます。

自分にとって必要な機材や、学ぶべき知識、練習方法など、目指すべき方向のヒントになる記事です。

一番最初にご覧ください。

【はじめる前に】キーボーディストのタイプを知っておこう

2. 楽器と必要機材

楽器をはじめるのだから、「楽器本体」は当然必要です。

ただ、楽器本体だけでは音を鳴らすことができないのです。

そこで把握しておきたいのがオプションとしての「必要機材」について。

スタンドやケーブル、ペダルにケースなど・・・

バンドキーボーヂストとして活動するにあたって、最低限必要なものからあったら便利なものまでを解説。

 

ここさえ見ておけば、機材に関する必要最低限はわかるようになります。

【大図鑑】キーボーディストの必要機材はズバリこれ!

3. 必要な知識

次に押さえておきたいのは「バンドキーボーディスト」としての知識です。

大きく3つに分けることができます。

  1. 音楽的な知識
  2. 機材についての知識
  3. 環境に対する知識

今の自分に必要そうなところから取り入れていってみてください。

バンドキーボーディストの必要知識【まずはこれだけ】

4. 演奏技術

「演奏技術」と聞くと、うっ…となるかもしれません。

音楽は分解するとシンプルです。

音楽の三大構成要素
  • メロディー
  • ハーモニー
  • リズム

これらに加えて、2.知識の「音色」を取り扱うのが基本になってきます。

演奏技術の習得に必要な考え方をお伝えしていきます。

バンドキーボーディストになるには【スキル編】

 


キーボードの音色の種類について学ぼう!

キーボーディストにとって「音色の取り扱い」は最も欠かせないスキルです。

バンドキーボーディストになるには【スキル編】

キーボードの「音色」とは何か?、を具体的に解説していきます。

  1. 鍵盤楽器の種類
  2. 音色の種類
  3. エフェクトの種類
  4. 実用的なテクニック

1.鍵盤楽器の種類

まずはルーツとなる鍵盤楽器の種類について理解を深めましょう。

【徹底解説】キーボードの音色の種類を学ぼう①|鍵盤楽器の種類

2.音色の種類

キーボードやシンセサイザーが取り扱える音色について解説します。

3.エフェクトの種類

音色をより効果的に扱うには?加工するには?エフェクトの理解を深めましょう。

4.実用的なテクニック

実際の現場ですぐ使えるテクニックについて解説します。

 

 

 


余談:バンドキーボーディストを目指す人に伝えたいこと

Children 3167608 1920
バンドキーボードをはじめるきっかけってなんでしたか?

僕は、高校入学後、友達から話を持ちかけられ、
余りパートだったキーボードを担当することになったのがきっかけです。笑

ただ、はじめてみたら世界は一変。

当時は小室哲哉さんが全盛期でしたが、
扱う音色の幅広さ、作り出すサウンドの豊かさに魅了されたのを覚えています。

キーボードはバンドの中で一番音色を多彩に扱うことができます。

ボーカルがバンドの顔であれば、キーボードはサウンドの印象を最も色濃く与えるパートとも言えますね。

実際にメンバーにキーボードがいなくても、
キーボードのサウンドを取り入れているバンドはとても多いです。
昔に比べて、キーボードは目立つパートになったとも感じます。

需要が多く、希少価値が高い。

そんなパートです。

 


まとめます

おさらいしてみましょう。

  1. バンドキーボードをはじめる前に
  2. 楽器とオプション機材
  3. 必要知識
  4. 演奏技術

キーボードは、機材や音色が多岐にわたりますよね。
どこから始めればよいか?とてもわかりづらいパートです。

教本で学ぶのも良いですが、初心者の方はレッスンを受けたほうが絶対よいです。

独学でプロになった経験から言わせていただきますと、
自分で辿りついた結論に10分の1の時間でたどり着けてしまうからです。笑

 

僕もバンドキーボードを目指す方に向けてのレッスンをやっております。

LESSON

ご紹介した内容が少しでも参考になれば嬉しいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おわり。

コメントを残す