ピアノ・キーボードを始めたい人へ

こんにちは。マエバです。

レッスンをはじめてから、
生徒さんの生のお悩みを声を聴く機会が増えました。

「どんなことに困っていて、どうしていけばいいのかがわからない。」

他にも同じようなお悩みをお持ちの方のお手伝いになればと思い、
このページをつくりました。

コンテンツは随時更新していきますので、お楽しみに。

ピアノやシンセ・キーボードという楽器って?

「キーボードがいるサウンドってキラキラしていてかっこいい」

多くの人は、キーボードって地味ってイメージがあるかもしれませんが、真逆です。

最近ではROCKやPOPSに限らず、あらゆる音楽において
「シンセサイザーやキーボードなしでは成り立たないのではないか」というくらい、
現代サウンドに必要不可欠なものになりました。
J-POPではシンセやキーボードのサウンドが入っていないほうがもはや珍しいのです。

実際にキーボーディストとなるとまだまだ少ないですが、
どんなバンドやアーティストでも、自分たちのサウンドに「ピアノ・キーボード・シンセの音色や、キーボーディストを求めている」のが実情です。

理由はその音色の多様性にあります。
キーボーディストはひとことでいうと「音の演出家」だと思っています。
ギターやベース、ドラムでは表現できない、膨大な音色を操り、音楽の世界に無限の可能性を生み出すことができるからです。

同時に「その音色の多様さ」や「楽器(機材)の煩雑さ」から挫折しやすいなど、苦手意識が強い楽器でもあるように感じています。

このブログではそういう苦手意識を払拭するだけでなく、
実はギターやベースなどの楽器よりも、比較的に手軽にできる楽器であることを伝えていこうと思います。

練習方法や、役立つことなどに特化して、
シンプルでわかりやすく紹介していこうと思います。

世の中にはすでにたくさんのTIPSが出回っていますが
僕の視点からも実用的で楽しいものを集めてお伝えしていきますので、何かのお役に立てれば嬉しいです。

このブログのコンセプト

小難しい理論はあまり語りません。
基本的には、初心者の方でもわかるようにわかりやすさ重視でいきます。

理論や理屈はあとでいいです。
基礎から入ることも大切ですが、続かないんだったら意味がないからです。
だって楽しいほうが続きますよね?

続けていくなかで「もっとレベルアップしたい」という気持ちがでてきたら基礎や理論を学べばいいです。
学びたいときに学ぶぼうが効果的です。

僕のレッスンでも大切にしているのはフィーリングです。
楽しいって感じてもらって、
できそうって思ってもらって、
知りたくなったら理論を学んで、
少しずつ自分の音楽を身につけていってほしいと願っています。

キーボードの練習をするために

まず楽器は用意しましょう。
楽器がないと練習できません。

演奏前提であれば「デジタルシンセサイザー」があると理想ですが、
用途によってピンキリなので、何を買っていいかわからなかったらご相談ください。
アドバイスや提案もします(相談無料です)。

早く上達したければレッスンを受けるのが効果的です。
レッスンを受けることで、今現時点の課題が明確になるからです。

コードがわからない人はコードエクササイズ、
スケールがわからない人はスケールエクササイズ、
実践的なプレイを学びたいひとは音色別のエクササイズ、
セッションに参加したい人はアドリブエクササイズなど、
その人にあったいろんな練習方法があります。
目的を明確にして練習しましょう。

おすすめは、とにかく「好きな曲を練習すること」です。
好きな曲を演奏できるようになったら嬉しくないですか?楽しくないですか?

だから、まず「好きな曲を演奏」しましょう。
スコアがなければ、あなたにあったスコアをつくります。
ご相談ください(有料ですがお安くやります)。

お問い合わせレッスンやお仕事に関するお問い合わせは、下記のフォームかLINE@からご連絡ください。 お問い合わせフォーム マエバヨシアキのL...

このサイトについて

代表マエバヨシアキと相棒うさぼんぬでお届けします。

よろしくお願いします
うさぼんぬ
うさぼんぬ
よろしくな!